肌

液状とサプリメントの効果の違い

「男女の悩みにあわせてつくられたローヤルゼリー」
「液状とサプリメントの効果の違い」
効果が高いのは、生の液状ローヤルゼリーです。
ただし酸化するのが早く、取り扱いがとても難しいのが難点です。
サプリメントの良い所は、手軽さとほかの栄養素との組み合わせが色々と選べることでしょう。

ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリー、乾燥ローヤルゼリー、調整ローヤルゼリーの3種類に分かれています。
生のローヤルゼリーは液状で、王台という女王蜂の個室に働き蜂が分泌してから、72時間以内に採取した液状のものです。
見た目はカスタードクリームのようで美味しそうなのですが、かなり味に癖があり、飲みづらいという意見も多いです。

また生のローヤルゼリーは酸化が早いために鮮度を保つのが難しく、空気に触れた瞬間から酸化が始まります。
保存するのも非常に難しく、そのため酸化防止のための添加物を使用しなければ市販品として流通させることは困難です。

確かに生のローヤルゼリーを添加物なしで摂取できれば、その効果はサプリメントの比ではないでしょう。
本当に生のローヤルゼリーの効果を実感したいなら、自分で養蜂を試みるしかないかもしれません。

ちなみにローヤルゼリーはミツバチから採取されていますが、それはミツバチが非常に温厚な性質で、養蜂に向いているということが大きな理由です。
ミツバチよりもはるかに巨大なスズメバチならばたくさんローヤルゼリーが採取されるかというと、そもそもスズメバチは肉食なので、はちみつや花粉を食料にしているミツバチの作るローヤルゼリーと同じものは分泌されません。何より危険すぎて養蜂には向いていませんね。

ローヤルゼリーのサプリメントも多く販売されていますが、製品によってローヤルゼリーの配合量が違いますし、値段にもかなりバラつきがあります。
生ローヤルゼリーが全重量の6分の1以上配合されていいなければ、ローヤルゼリーのサプリメントと名乗ってはいけません。

ローヤルゼリー単体としての効果は生のものに及びませんが、手軽さと、比較的お手ごろな価格、そして何よりほかの有効成分との組み合わせによって、自分に合ったサプリメントを選ぶことができるのが魅力です。
こちらのサイトに、おすすめローヤルゼリーサプリメントを紹介していました。是非参考になさってみてください。

ローヤルゼリーのサプリメント購入を検討する際は、ローヤルゼリーの配合量、自分が必要とする栄養素との組み合わせ、価格を比較して、納得できるものを選びましょう。
同じような成分をもった高麗人参についてのサイトがありました。
オタネニンジンと高麗人参の違いと効果効能や副作用、選ぶポイントやランキングについてはこちらをご覧ください。